原田産業株式会社 メディカルチーム 原田産業TOPへ

HARADA 原田産業株式会社

ただいまサイトリニューアル中です

ご覧いただき有難うございます。

恐れ入りますが、お問合せはこちらのフォームをご利用ください。

また「気管孔呼吸フィルター」に関してはこちらからご注文ください。

FAXでのお問合せは 06-6244-0977 へお願い致します。

ウェブサイトリニューアル完了まで、今しばらくお待ちくださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

最先端医療で「世界」と「日本」をつなげる

AI, IoT, AR/VRを用いた革新的な医療機器の開発により、現代医療は、まさに大きく変わろうとしています。患者様目線を常に第一とし、世界中の最先端技術・情報の最前線に立ち、日本医療の発展に貢献します。

-常に最先端を

我が国では、国政の後押し(2003年「健康増進法」施行、2006年「ニコチン依存症管理料」新設、)もあり、喫煙率が徐々に低下し、今日では20%台に。
当社は、1990年より、「呼気中の一酸化炭素濃度を測定」する医療機器「スモーカーライザー」(イギリス)に着目し、医療機器としての承認を取得し、日本の医師や医療従事者、製薬企業様と共に臨床研究や普及活動を行ってまいりました。着手から30年、「スモーカーライザー」は今や医師が行う禁煙指導ツールの代名詞となりました。

-志を共に

呼吸器医療の先生方との絆が世界をつなぐ。「硬性気管支鏡」「シリコン製気管支ステント」(フランス/故 Dr .J. F. Dumon)を日本に取り入れるため、革新的な先生方と共にフランスへ。技能取得と国内普及を実現。さらには「気管支用充填材 EWS」(日本/故 渡辺洋一先生)をフランスのメーカーと連携して開発し、新医療機器として承認を取得。多くの続発性難治性気胸患者様の治療に貢献。2016年、先生方の熱い志を支援したとして、事業に携わった当社社員が名誉ある「宮澤賞」(日本呼吸器内視鏡学会)を受賞しました。

-挑戦は続く

少子高齢化に伴う労働人口減少に反比例するように、医療費の膨張が収まる様子が見えない日本。新しい技術を持ち込むだけでなく、いかに「現場で活きる」開発を続けられるか。
商社だからこその挑戦を。医療従事者の声に耳を傾け、国内外メーカーに協力を仰ぎ、世界中の最先端医学研究から「答え」を見つける。病の芽から人々を守りたい。病と闘う人々に、笑顔を届けたい。私たちの挑戦は続きます。

© 2020 HARADA CORPORATION All rights Reserved.